抵当権抹消登記は自分でもできます! 住宅ローンを完済したら抵当権抹消登記(抵当権解除申請)をしなければいけませんが、司法書士への手数料を節約するために自分で手続きをしました。 本人が手続きする抵当権抹消登記申請の参考になればと思います。 登記申請の手順や抵当権抹消登記申請書ひな形、銀行から送付されてきた書類などを紹介しています。 住宅ローンを終えてこれから抵当権抹消登記をする方に少しでもお役に立てれば幸いです。 ・・・でも、忙しい方や住所変更があったり複数の金融機関で住宅ローンを組んだ方などは司法書士さんにお任せするのがベストかもしれません!

抵当権抹消登記の完了!

が無事に完了しているようなので、受け取り可能な日から3日ほど過ぎて取りに行きました。

抹消登記申請に使った印鑑と、書類を受領されたときに貰った紙を持って法務局へ。

登記申請の窓口はやっぱりすいていて誰もいませんでした。


窓口で紙と印鑑を渡すと、抵当権設定契約書の原本と登記完了証を2通渡されました。

登記完了証は金融機関の分と2通です。まあ、金融機関がいるなら・・・ゴニョゴニョ。。

・・・法務局の方に3名接しましたが、素人に対する説明はあまり得意ではないようです。


普段は説明する必要もないささいなことなのでしょう。。。


帰宅してから自分で調べたことによると

どうやら別に銀行から何も言われてないので送る必要もないみたいだし、とりあえず2通とも持っていることにしました。

登記完了証というのは重要な証書というわけではなく、ただのお知らせの紙だそうです。

あなたの申請した登記の手続きが完了しましたよ~」というお知らせです。

抵当権抹消登記だけではなく、売買や相続などの登記の申請について完了しましたよ~と法務局から必ず発行されるものだそうです。

登記完了証は、売買の場合だと、売主・買主双方に1枚ずつ発行されます。

抵当権設定登記や抵当権抹消登記も、権利者(不動産の所有者)と義務者(金融機関)双方に1枚ずつ発行されます。

登記完了証には、「次の登記申請が完了したことを下記の通り通知します。」とあり、

・申請受付番号
・受付年月日
・登記の目的
・不動産の表示

の順に記載がされています。

ただ登記完了証には、誰のどんな内容の登記かということまでは記載されていなくて、今回も「登記の目的」に登記の抹消と書いてあるだけでした。

ということで調べた結果、

登記完了証は通知の紙なので、銀行に言われていないなら渡す必要は無さそう。

中には、それは要らないから法務局側で捨てておいてね、と言う人もいるみたい、とはどこかに書いてありました。

一応、私は取っておきます。

そして、万全を期すには、登記事項証明書登記簿謄本のこと)を取得して抵当権抹消登記がきちんとなされたかを確認しないといけないみたいです。

もう帰宅してしまったので、また今度法務局の近くに行く機会ができたら、登記事項証明書を取得して確認してみようと思います。


とりあえず、これで抵当権抹消登記の申請手続きは完了です!!(^0^)


なにはともあれ、法務局なんてめったに行く場所では無いし、なかなか楽しかったです♪♪

抵当権抹消登記を自分で!

自分の写真
文京区, 東京都
197X年生まれの女性、職業はほぼ主婦、ちょっと自営業です。夫も実家で自営業なので我が家の不安な老後に備えるために奮闘中です。住宅ローンも頑張って7年で完済しました。当ブログは自宅マンションの住宅ローンを完済して抵当権抹消登記(抵当権解除申請)をした体験記です。 新法(平成17年の不動産登記法の改正後)での申請ですので、参考になればと思います。 ただし、我が家のケースですので、詳しくは法務局や司法書士にご確認ください。 他にもFXブログや美容HPあり、当ブログ中でリンクしていきたいと思います♪

フォロワー