抵当権抹消登記は自分でもできます! 住宅ローンを完済したら抵当権抹消登記(抵当権解除申請)をしなければいけませんが、司法書士への手数料を節約するために自分で手続きをしました。 本人が手続きする抵当権抹消登記申請の参考になればと思います。 登記申請の手順や抵当権抹消登記申請書ひな形、銀行から送付されてきた書類などを紹介しています。 住宅ローンを終えてこれから抵当権抹消登記をする方に少しでもお役に立てれば幸いです。 ・・・でも、忙しい方や住所変更があったり複数の金融機関で住宅ローンを組んだ方などは司法書士さんにお任せするのがベストかもしれません!

抵当権抹消登記申請に行く!

抵当権抹消登記申請の必要書類が全て揃ったら、いよいよ管轄の法務局へ行きます。



必要なものは書類の他に、



印鑑(3文判でいいみたい)とお金です。



印鑑はあちらで登記申請書に押印したり、割り印をしたりするので必要です。



お金は登録免許税の費用です。 あとはコピー代(必要なら)とか交通費とか。

登録免許税については、相談窓口で書類をチェックしてもらって、登録免許税の値段も確認してもらってから法務局内で収入印紙を購入して用意しておいた台紙に貼ればOKです。


受付時間は我が家の管轄の法務局は(どこでも?)午前は11時まで、午後は13時~16時とのことでした。時間を確認してから行って下さい。



登記申請の窓口はすいていました。相談窓口も2人待ちくらい。

銀行にあるような券を取り出してしばらく待つとすぐに順番が来ました。



相談窓口で書類チェックしてもらって、「はい、いいですね」とアッサリ。

私は、○○をコピーしてね、とか、この原本は返却しないの?など法務局の人が進んでアドバイスしてくれると思っていたのですが、なんか・・・何も言われないですぐにOKが・・・

でも、こちらとしては窓口に座ればあちらからアドバイスしてくれると思っていた不確かなことがいくつかあったので、自分からあらためて質問をしました。


1.「登記申請書の添付書類のところの書き方はこれでいいですか?」

 ・・・何も言わずただ目を通し続けているオジサン。^^;  まあ、いいんでしょう(笑)

2.「抵当権設定契約証書の原本はコピーが必要ですか?」

あーそうですね。聞かなければ要らなかったのだろうか? あちらでコピーしたのかも)

「え~と、どこでできますか?」

地下にコンビニがあります。  → オジサンの後ろにコピー機らしきものがあったけど、、
                      地下にコピーしに行きました。

3.「金融機関からの代表者事項証明書って、調べたところによると原本は返却するらしいですけれど、それなら返却してくださいという印が押されていたり、指示があるそうなのに、銀行からは何も言われていないのですが・・・」

あちらの問題なので金融機関に聞いてみてください  

→ 携帯で聞いてみました。金融機関によるのかな?これも銀行側の回答もいまいちなんですが、「押し忘れかも~」とか言ってるし、、まあとにかく「要らない」と銀行側がはっきりと言ったので、原本だけそのまま提出。

書類は「ダイアモンド信用保証」の作成で、義務者もダイアモンド信用保証なのに、送付元は東京三菱UFJ銀行で連絡先も東京三菱UFJ銀行だったので、話の分かる人に繋がるのにも時間がかかったし、本当に素人にはやりにくいです。

でもこの件に関しては翌日に法務局(別の人ですね)から電話があって、「代表者事項証明書の原本は返却できないんですけど要らないですか?」って。

(それを相談窓口に聞いたら「銀行に聞いて」って言われて確認してから提出したんだけど~)
銀行に聞いたら要らないって言ってました。と伝えて、解決。


・・・そんな感じで、相談窓口で手取り足取り教えてくれるという感じではなく、私が素人なりにいろいろ調べていったことをこちらが聞くといった状況でした。


でも、素人が来て面倒くさいなあ~みたいな嫌な感じはありませんでしたので、皆さんも怖がらずに自分で手続きしてみてください。


そんなんで、コピーもつけて、収入印紙も貼って、登記申請の窓口に提出。

申請窓口の人が書類をまとめて、ホチキスで留めて、「原本に相違ありません」という印をコピーの方に押して、割り印や押印を指示してくれて、無事に受領されました。


「何日以降にできています」というお知らせの紙を渡されて、
今日使った印鑑とこの紙を持って来てくださいと言われてオシマイ。


不備がなければ3日後には受け取れるみたいです。けっこう早い。


で、翌日に代表者事項証明書の原本の件で法務局から電話がありましたが問題なかったので、予定通りに3日後以降に書類の回収にまた法務局へ行きます♪




終わってみれば簡単でした。

抵当権抹消登記を自分で!

自分の写真
文京区, 東京都
197X年生まれの女性、職業はほぼ主婦、ちょっと自営業です。夫も実家で自営業なので我が家の不安な老後に備えるために奮闘中です。住宅ローンも頑張って7年で完済しました。当ブログは自宅マンションの住宅ローンを完済して抵当権抹消登記(抵当権解除申請)をした体験記です。 新法(平成17年の不動産登記法の改正後)での申請ですので、参考になればと思います。 ただし、我が家のケースですので、詳しくは法務局や司法書士にご確認ください。 他にもFXブログや美容HPあり、当ブログ中でリンクしていきたいと思います♪

フォロワー