抵当権抹消登記は自分でもできます! 住宅ローンを完済したら抵当権抹消登記(抵当権解除申請)をしなければいけませんが、司法書士への手数料を節約するために自分で手続きをしました。 本人が手続きする抵当権抹消登記申請の参考になればと思います。 登記申請の手順や抵当権抹消登記申請書ひな形、銀行から送付されてきた書類などを紹介しています。 住宅ローンを終えてこれから抵当権抹消登記をする方に少しでもお役に立てれば幸いです。 ・・・でも、忙しい方や住所変更があったり複数の金融機関で住宅ローンを組んだ方などは司法書士さんにお任せするのがベストかもしれません!

抵当権抹消登記の書類のまとめ

登記申請書を作成して、収入印紙の台紙を用意しましたか?

あとは金融機関からの書類の必要事項も埋めておきます。

金融機関から預かった書類には空欄がいくつかあると思います。


我が家は委任状の受任者の欄に住所氏名を記入するだけでした。
物件所有者の登記簿上の住所氏名を記入します。

日にちは解除証書に記載されていた日(返済した日)がすでに記載されていました。

抵当権抹消の日付け(年月日解除、年月日弁済など)は、返済した日にち(最終の引き落としの日にちなど)で、全てに矛盾無く日付が記載されていましたので問題ありませんでした。


登記済証登記原因証明情報抵当権設定契約証書に含まれているし、
資格証明書代表者事項証明書)もOK。
代理権限証書委任状)もOK。


ということで、抵当権抹消登記申請の書類を全てまとめて、管轄法務局の不動産登記権利申請の窓口にGOです!

まとめるといっても、ホチキスで留めたりせずに(確認後に法務局でやってくれる方が二度手間などにならないでしょう)クリップでまとめてクリアホルダにでも入れて行けば無難です。

まとめる順番としては


抵当権抹消登記申請書

登録免許税貼用台紙(収入印紙はあとで貼れば良い)

登記原因証明情報解除証書放棄証書など)

資格証明情報代表者事項証明書登記事項証明書など)

代理権限証明情報(金融機関からの委任状

です。


我が家のケースでは抵当権設定契約証書の中に解除証明書登記原因証明情報)が含まれているので、

抵当権抹消登記申請書

登録免許税貼用台紙(収入印紙はあとで貼れば良い)

資格証明情報代表者事項証明書登記事項証明書など)

代理権限証明情報(金融機関からの委任状


の4枚をまとめました。



これらをクリップでまとめて

あとは、登記済証抵当権設定契約証書)をつけて持って行きます。

別に全部まとめておいてもいいですけれども。


@法務局でも相談窓口の人が何度もホチキスを外したり留めたりしていたので、(何を間違えたのか知りませんが)あえて留めていかなくていいかと思います。

@収入印紙も、登録免許税の値段が間違いないことを確認してもらってから、買った方が無難です。

@コピーが要るなら法務局でもコンビニとかでできますので(確認してください)、聞いてからにしようと思って原本だけ持っていきました。

何度も行かなくて済むように、間違えていたらその場で作成しようと思って登記申請書のフォーム(空欄)も持って行きましたが、要らなかった~

抵当権抹消登記を自分で!

自分の写真
文京区, 東京都
197X年生まれの女性、職業はほぼ主婦、ちょっと自営業です。夫も実家で自営業なので我が家の不安な老後に備えるために奮闘中です。住宅ローンも頑張って7年で完済しました。当ブログは自宅マンションの住宅ローンを完済して抵当権抹消登記(抵当権解除申請)をした体験記です。 新法(平成17年の不動産登記法の改正後)での申請ですので、参考になればと思います。 ただし、我が家のケースですので、詳しくは法務局や司法書士にご確認ください。 他にもFXブログや美容HPあり、当ブログ中でリンクしていきたいと思います♪

フォロワー