抵当権抹消登記は自分でもできます! 住宅ローンを完済したら抵当権抹消登記(抵当権解除申請)をしなければいけませんが、司法書士への手数料を節約するために自分で手続きをしました。 本人が手続きする抵当権抹消登記申請の参考になればと思います。 登記申請の手順や抵当権抹消登記申請書ひな形、銀行から送付されてきた書類などを紹介しています。 住宅ローンを終えてこれから抵当権抹消登記をする方に少しでもお役に立てれば幸いです。 ・・・でも、忙しい方や住所変更があったり複数の金融機関で住宅ローンを組んだ方などは司法書士さんにお任せするのがベストかもしれません!

抵当権抹消登記の必要書類

抵当権抹消登記(抵当権解除申請)のために必要な書類は以下の通りです。
人によって(金融機関によって)書類のタイトル(呼び方)が違ったり、フォームが違うので分かりにくいです。分かれば単純。


*我が家のケースです(自宅マンション・住所移転など何も変更なし)





1~4は金融機関から送られてきました。

5・6は自分で用意します。



1.登記済証または登記識別情報

登記済証」は、「抵当権設定契約証書」などのタイトルになっています。
法務局の「登記済」という文字と「受付年月日と受付番号」が記載された名刺くらいの大きさの赤い印鑑が押されていて、それが登記済証だそうです。(下方に写真あり)
登記識別情報」は、12桁のローマ字と数字の組み合わせでできた情報です。この番号等が分かれば識別情報のコピーでも可。


2.登記原因証明情報

登記原因証明情報」の他、「解除証書」、「放棄証書」、「弁済証書」といったタイトルになっていたりします。


3.資格証明書

金融機関の登記事項証明書代表者事項証明書のことです。


4.代理権限証書

代理権限証明情報 (金融機関の委任状です)

金融機関は義務者で、物件の所有者は権利者で、本来は双方で登記申請をするところを、権利者が代理で申請するので、委任状をもらいます。


5. 登録免許税貼用台紙

収入印紙を貼る紙。コピー用紙で可。
登録免許税は収入印紙で払います。
白紙の紙を1枚用意しておいて、収入印紙は法務局で買って貼れば良いです。


6.登記申請書

自分で作成します。法務局のホームページに雛形があるので、それを元に作成しました。

詳細は次のページで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

我が家は抵当権設定契約書の裏側に赤い印が押されていて、それが登記済証でした。


登記原因証明情報解除証書という呼び名だったうえに、抵当権設定契約書の裏側(登記済証の印の横ら辺)に「本契約は解除いたしました」という小さい(縦2センチ横5センチ)印が、解除証書を兼ねていました。





よって、我が家のケースでは抵当権設定契約証書登記済証であり登記原因証明情報ということになりました。
抵当権設定契約証書の裏側の登記済証解除証書です
        ↓  ↓  ↓
登記済証・解除証書















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


義務者でも権利者でもない第三者が代理で登記申請も可能ですが、物件の所有者である権利者が登記申請書に印鑑を押せるのであれば、委任の形式をとる必要はないみたいです。


我が家のケースも、妻の私が法務局に申請に行きましたが、権利者は夫です。


法務局に念のため電話で確認したところ、「相談だけなら問題ないですが、もしも何かあったときに本人が対応できなために申請できないと困るから委任状があったほうが安心ですが~」と女性がお答えしてくれましたが、「郵送でも申請できるものですしねえ。」


と・・・ 


私:「何かあったらその場では申請までしなくてOKなので、要らないですね~」と言ったら


女性:「そうですね~」とのこと。





実際に、ひとつ確認事項があったために、申請後に法務局から電話をもらいましたが、「権利者は不在ですが妻の私が行きました」と言って、確認事項も済んで、無事に申請が完了しました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





管轄の法務局がオンラインか非オンラインかなど、さまざまな情報がネットで得られましたが2009年の現在ではもう全部オンラインみたいなので登記申請書のコピーなどは不要のようです。
(法務局にてご確認ください)

抵当権抹消登記を自分で!

自分の写真
文京区, 東京都
197X年生まれの女性、職業はほぼ主婦、ちょっと自営業です。夫も実家で自営業なので我が家の不安な老後に備えるために奮闘中です。住宅ローンも頑張って7年で完済しました。当ブログは自宅マンションの住宅ローンを完済して抵当権抹消登記(抵当権解除申請)をした体験記です。 新法(平成17年の不動産登記法の改正後)での申請ですので、参考になればと思います。 ただし、我が家のケースですので、詳しくは法務局や司法書士にご確認ください。 他にもFXブログや美容HPあり、当ブログ中でリンクしていきたいと思います♪

フォロワー